マンション経営では、実際に経営する物件を購入したら、契約上での重要事項説明をしっかりと受けましょう。

マンション経営は素人でもできる
マンション経営は素人でもできる

マンション経営の重要事項説明

マンション経営の始まりは、まず信頼できるパートナー、専門家を見つけることです。決して一人で悩むことではなく、経営のスペシャリストに頼りましょう。そして、物件探しを手伝ってくれます。自身の希望に沿いながら決めていきましょう。そして、実際に購入したいマンションが見つかったら、購入の申し込みをするのです。普通は、先着順によって決まります。最も早くに購入を申し込んだ人が、マンション購入の権利を手にするのです。

そして、ここで重要なことが一つあります。それは、重要事項説明です。いわゆる重説と呼ばれています。この重要事項説明では、物件に関することで、重要な説明を受けることです。一見難しい話のように感じる、重要事項説明ですが、不動産の法律など知らなくても、大丈夫なのです。なぜなら、購入者が納得いき、契約の内容を理解するまで、マンション経営のスペシャリストが説明しなければならないという義務があるからです。重要なので、しっかりと聞きましょう。

Copyright (C)2019マンション経営は素人でもできる.All rights reserved.