マンション経営を成功させるには敷金や礼金、家賃設定が必要です。周辺の物件を調べて平均額を把握しておきます。

マンション経営は素人でもできる
マンション経営は素人でもできる

マンション経営で大切な家賃設定の決め方

不動産投資で成功するには立地と家賃設定が大切だと言われています。家賃設定は、もちろんオーナーが決めることは出来ますが、あまり高すぎる家賃だと入居者も集まりません。今は、ネットで同じ地域、間取りを簡単に比較できるので大体の家賃相場が分かります。ですから、マンション経営者は、周辺の物件の家賃相場を調べて平均額を把握しておきます。ローン返済があると、高く家賃を設定したい気持ちになりますが、入居者の立場から考えると妥当な家賃が分かるようになります。

また、賃料査定サービスをしている賃貸管理会社に相談することも出来ます。家賃を安く設定しているのに入居者が入ってこないと悩んでいるオーナーにも対応しています。現地のエリア情報や人口などから分析しているので、最適な賃料が分かります。各戸の家賃設定が妥当かどうか気になる方にもお勧めです。あと、敷金や礼金などの設定も必要です。最近は敷金礼金0円で入居者を集めている物件が多くありますが、トラブルを避けるためには敷金を設定することも大切です。

Copyright (C)2019マンション経営は素人でもできる.All rights reserved.