マンション経営にはリスクが付き物です。それについて説明をしました。空き室リスクが主要だと言えます。

マンション経営は素人でもできる
マンション経営は素人でもできる

マンション経営のリスクについて

マンション経営のリスクというのは確かにいろいろとあるでしょう。全くないという話には注意が必要です。まず代表的なリスクとしては、空き室リスクというものがあります。空き部屋になっていれば収益を全く生みませんので、これは非常に大きなリスクでしょう。ですから投資をする場合には最低限、空き室にならないという観点から不動産を購入したり、建てる必要性があるでしょう。それには立地条件が最も問題だと言えます。一等地にマンション等を建てるのは難しいのかもしれませんが、できるだけ利便性の高い場所の不動産を購入するべきでしょう。

またリスクとしては経費の問題でしょう。これは住居ですから、使っていれば古くなったり壊れたりします。その場合の対応はオーナーである自分がしていかないといけないということになるでしょう。そこでお金が尽きてしまえば、投資として成り立たなくなるということになります。それもリスクの内ですので、回避していくということが必要です。ただ、こういう経費は通常は利益から出していくものですので、そう問題になることはないでしょう。やはり最初の空き室リスクが最も大きな問題になると思います。

PICKUP!サイト情報

Copyright (C)2019マンション経営は素人でもできる.All rights reserved.